換気口の小さな窓ガラスを取り替えたい

kanki_mado
学生時代の女友人からSNSで相談を受けました。
窓ガラスを交換したいのだが手伝ってもらえないだろうか?という内容でしたが、そもそもガラス屋でもないわたしに頼むこと自体、何か間違っているだろうと思ってそう返信したところ、物知りのあなたならばガラスの交換くらいお手のものかと思ったのよ、と返してきたのです。
そういうふうに言われると断るのも何だか癪にさわるので、いろいろとガラス交換に関する情報を集めてその友人宅に向かいました。学生のころ会って以来でしたが、なかなかどうして立派な家に住んでいます。聞けば結婚相手はIT企業の社長だとか、自分で起業していまは大忙しのようですが、なかなかどうして羽振りは良いようです。

さてその交換したい窓ガラスというのを拝見しましょうと室内に入ったのですが、案内されたのは吹き抜けのある大きなロビーでした。見上げると天井付近に換気用の小さな窓ガラスがあるようで、それを取り替えるのだというのです。
わたしとしては、割れてもいない様子の窓ガラスをなぜ取り替えたいのか皆目分からなかったのですが、とにかく天井へ登ってその小窓の近くまで行ってみました。
小窓には格子が取り付けられていましたが、これは周囲のネジを外すことで比較的簡単に取り外すことが可能です、そして問題の小窓もなんとか枠ごと外す目途がつきました。

そこで交換したいという替わりの窓ガラスをくれと友人に言うと、出てきたのは内部にハートの意匠が施された細工ガラスでした。これを換気口の小さな窓にはめることで、太陽光が差し込んだときにロビーにそのハートが浮かび上がるというのです。
どうやら旦那さんに対するサプライズのようで、昔から多少なりとも少女趣味が過ぎた彼女らしいのですが、それでその旦那が喜ぶかは大いに疑問でした。
いずれにしろ、業者さんに頼んで交換するのは恥ずかしかったらしく、それでわたしが呼ばれたということのようでした。